ご希望の水泳プール[水泳場]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

水泳プール[水泳場]

水泳プール[水泳場]用語集

水泳プール[水泳場]用語集 水泳プール[水泳場]用語集

文字サイズ

  • リアクションタイム
    りあくしょんたいむ

    リアクションタイム(リアクションタイム)

    競泳において、スタートの号砲が鳴ってから選手の足がスタート台を離れるまでのタイムのこと。スタート台には圧力を感知するセンサーが内蔵されており、選手が台を蹴った瞬間に自動的にタイムが測定される。オリンピックなどに出場するトップスイマーで0.5秒台、マスターズでは0.7秒台の選手が最も多い。リアクションタイムの測定は、スタートまでの反応スピードを知るためのもので、フォルススタート(フライング)判定のためでは無い。競泳のフォルススタートは足が離れた瞬間でなく、号砲の前に動いたかどうかで判定される。しかし、リレー競技の引き継ぎ時には、内蔵センサーを利用して計測したタイムがフォルススタートにあたるかの違反判定に使われている(?0.03秒までは違反にならない)。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の水泳プール[水泳場]を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る