ご希望の水泳プール[水泳場]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

水泳プール[水泳場]

水泳プール[水泳場]用語集

水泳プール[水泳場]用語集 水泳プール[水泳場]用語集

文字サイズ

  • 無酸素運動
    むさんそうんどう

    無酸素運動(ムサンソウンドウ)

    酸素が足りなくなる状態で行なう運動のことで、瞬発力を要する短距離走や筋肉トレーニングなどが代表される。酸素が足りないというのは呼吸をしないということではない。人間は運動をしたときにエネルギーを代謝するために酸素を使うが、運動の強度が高くなるにつれて心臓から運ばれる酸素の量が減り、その代わりに糖質(グリコーゲン)やアデノシン三リン酸をエネルギーに変えた運動に変わる。酸素を必要としないので短時間しか運動できないが、筋肉を鍛える効果や、運動後に代謝を上げて脂肪を燃焼しやすくさせる。どこからが無酸素運動かという定義は個人の体質によって異なるが、一般的には運動時の血中乳酸値が上がり始めた時点で、その人にとっては無酸素をしていると判断できる。無酸素運動の反対は有酸素運動である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の水泳プール[水泳場]を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る