ご希望の水泳プール[水泳場]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

水泳プール[水泳場]

水泳プール[水泳場]用語集

水泳プール[水泳場]用語集 水泳プール[水泳場]用語集

文字サイズ

  • クロール
    くろーる

    クロール(クロール)

    水泳競技における泳ぎ方のひとつ。両手は交互にかき回すように動かして水をかき、両足は交互に上下させて進む。息継ぎは、どちらかの手を後方へ引き上げたときにその手の側に顔を上げて、手が前方へ入水すると同時に終わらせる。クロールのストロークは、左右の手の動きをセットで1ストロークと数えられ、エントリー、キャッチ、プル、プッシュ、リリース、リカバリーを繰り返し、1ストロークの間で何回キックするかによって2ビート、4ビート、6ビートなどと分けられている。過去のオリンピックなどにおいては、平泳ぎが主流だったが、19世紀後半から20世紀にかけてクロールという泳ぎ方が認識され、現在最も早く泳ぐことができる泳法と言われている。「クロール」という種目は無いが、競泳種目での自由形では事実上クロールが採用されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の水泳プール[水泳場]を検索できます。

スポーツ施設イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る