ご希望のプール[水泳]情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

プール[水泳]

文字サイズ

水泳に関する用語(や行)をまとめてご紹介しています。分かりやすく解説しているので、水泳に関する難しい言葉の意味を知りたいときはぜひご活用下さい。

水泳用語集

水泳用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

や行

  • 有酸素運動

    有酸素運動(ユウサンソウンドウ)

    血中に十分酸素がある状態で行なう運動のことで、規則的な繰り返しを行なう水泳、エアロビクス、ウォーキングなどが代表される。人間は運動をしたときに心臓から運ばれる酸素でエネルギー代謝を行なっており、血中の酸素が体内に蓄えられた体脂肪を燃焼させる役割を持っている。ダイエット目的などで効果的な有酸素運動を取り入れたいときは、20分程の軽い運動で体温を1〜2度上昇させ脂肪分解酵素(リパーゼ)を活性化させなくてはならない。そのあとは、続ければ続ける程体脂肪を燃やす有酸素運動となる。逆に、酸素が足りなくなる状態で行なう運動のことを「無酸素運動」と言い、瞬発力を要する短距離走や筋肉トレーニングなどが代表される。すべてのスポーツはどちらの面も兼ね備えていると言われている。

  • ユニバーシアード

    ユニバーシアード(ユニバーシアード)

    国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する国際的な総合スポーツ大会。大学スポーツの発展や、体育教育の振興を目的としており、開催はオリンピックの前後の年に冬季、夏季の両大会が行なわれる。出場資格は、改正年の1月1日現在17歳以上28歳未満で、大学もしくは大学院に在籍中(前年卒業も可)に限られる。プロ・アマに限らず出場が可能なため、各国ともプロ選手の参加例は多い。ユニバーシアードは、大学を表す「University」とオリンピック年から始まる4年間を表した「Olympiad」の複合語で、「学生のオリンピック」とも言われている。競泳は、1959年(昭和34年)夏季ユニバーシアードの第1回トリノ大会から出場している。

  • 横泳ぎ

    横泳ぎ(ヨコオヨギ)

    体を横にして顔を出したまま泳ぐ方法。日本泳法では数種類あるとされており、それらを略した泳ぎ方は一重のしや抜き手といった泳法にも通じている。一般的な横泳ぎの方法は、体を横にして下側にきた手の平を下に向けながら頭の上に伸ばし、同時に上側の腕は手の平で胸元から足の方へ水を押すようにかく。次に、頭の上に伸ばした手の平は上向きにしながら胸元へ戻し、上側の手の平は体のほうに向けながら胸元へ戻す。これを繰り返すことが横泳ぎのストローク動作となる。キックは、上側になっている足の膝を直角に曲げて前に出し、下側の足は逆に後方に反らすようにする。そして、前に出した方の足の裏と反らせた方の足の甲で水をはさむように動かして進む。横泳ぎは馴れてしまえば簡単であまり体力を使わないため、女性や高齢者でも比較的楽に泳げる泳法と言える。

日本全国の野球場やサッカー場など様々なスポーツ施設を検索できます。お探しのカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
ページトップへ戻る