ご希望のプール[水泳]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトプール[水泳]リサーチ
プール[水泳]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

プール情報

ナイキの概要



ナイキ(NIKE)はアメリカのスポーツ用品メーカーです。スタンフォード大学で経済学を学んでいたフィル・ナイトと、オレゴン大学でトラック競技チームのコーチをしていたビル・バウワーマンの二人が、1964年に「ブルー・リボン・スポーツ社」を設立しました。これがナイキの前身です。「ナイキ」という名称は、1971年に誕生しました。

ナイキの歴史

ナイキの歴史

フィル・ナイトはブルー・リボン・スポーツ社を立ち上げる前、来日し、オニツカタイガー(現アシックス)のシューズをアメリカで輸入販売する契約を締結しました。実はフィル・ナイトは、1963年に卒業旅行として日本に訪れており、オニツカタイガー製のシューズの品質と価格の安さに感銘を受けていたのでした。オニツカタイガーとの業務提携は大成功を収め、1969年には自社生産を始めるまでに至ります。1971年にはナイキブランドのシューズを初めて発表しますが、このころになると当時のオニツカタイガーの技術者を引き抜き、福岡のアサヒコーポレーションで生産するなどオニツカタイガーからの鞍替えとも取れる行動をとりました。また、ナイキ社はオニツカタイガーに対して、創業者のひとりであるビル・バウワーマンが考案したモデルのシューズを継続販売したとして訴訟を提起し、和解金として1億数千万円を受け取りました。1970年代後半、「ナイキ」を社名へ変更しました。1979年にはエアマックスを、1985年にはバスケットボールの神様とも言われるマイケル・ジョーダンのバスケットシューズ「エアジョーダン」を発売しました。1995年に登場した「エアマックス95」は爆発的な人気を記録し、品薄状態が発生します。異常な程のプレミアム価格が付けられ、偽物が登場したり、エアマックス95を履いている人物が襲撃される「エアマックス狩り」が社会現象になったりしました。

ナイキの社名の由来とロゴ

ナイキという名前は、ギリシャ神話に登場する勝利の女神「ニケ」に由来していると言われています。スウッシュ(Swoosh)と呼ばれるロゴマークは、ニケの翼をモチーフにデザインされています。これをデザインしたのは当時駆け出しのデザイナーであったキャロライン・デビットソンであり、当時のロゴ制作料は35ドルだったと言われています。その後もキャロライン・デビットソンはナイキのアイテムのデザインを手掛け、その功績を認められフィル・ナイトからダイヤモンド入りのゴールドのスウッシュリングとナイキの株を贈与されました。