ご希望のプール[水泳]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトプール[水泳]リサーチ
プール[水泳]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

プール情報

森田智己選手の経歴



森田智己選手は、1984年8月22日、宮城県黒川郡富谷町出身の元水泳選手で、専門種目は背泳ぎです。ソウルオリンピック「男子100m背泳ぎ」で金メダルを獲得した、鈴木大地選手によって注目を集めた「バサロ泳法」を得意としています。身長169cmと水泳選手の中では小柄であるものの、その体格を生かしたスタートやターンの素早さで並み居る強豪に食らいつきました。2004年のアテネオリンピックでは、「男子100m背泳ぎ」「男子4×100mメドレーリレー」で銅メダルを獲得し、2008年の北京オリンピックを最後に現役引退しました。

10歳でジュニアオリンピック優勝

10歳でジュニアオリンピック優勝

森田智己選手は、小学校1年生のときから選手育成コースに入るなど、小さい頃から水泳の才能を見いだされ、10歳のときにジュニアオリンピックで初優勝を収めます。高校1年生になると日本選手権水泳競技大会で活躍し、日本代表チーム入り。国際大会へ出場するようになります。セントラルスポーツ株式会社に入社し、引退するまでセントラルスポーツの所属選手として活躍しました。プライベートでは、2012年に結婚式を挙げたことが、ライバルでもあった宮下純一選手のブログで公開されました。

森田智己選手の主な出場大会及び成績

森田選手が残した功績を紹介します。

  • 2003年日本選手権水泳競技大会「男子100m背泳ぎ」優勝
  • 2003年日本学生選手権水泳競技大会「男子100m背泳ぎ」優勝
  • 2003年国民体育大会「男子100m背泳ぎ」優勝
  • 2004年日本選手権水泳競技大会「男子100m背泳ぎ」「男子200m背泳ぎ」優勝
  • 2004年アテネオリンピック「男子100m背泳ぎ」銅メダル
  • 2005年日本選手権水泳競技大会「男子100m背泳ぎ」優勝
  • 2007年日本選手権水泳競技大会「男子100m背泳ぎ」優勝「男子200m背泳ぎ」優勝
  • 2008年日本短水路選手権「男子100m背泳ぎ」優勝「男子200m背泳ぎ」優勝
  • 2008年日本選手権水泳競技大会「男子100m背泳ぎ」優勝

森田智己選手のプロレス好き

森田智己選手は、プロレス好きなことでも知られています。プロレスでは、武藤敬司選手のファンで、優勝したときには武藤選手の「LOVEポーズ」をやることもありました。また、試合で遠征するときには必ずWWEの試合が収録されたDVDを持って行っていました。

森田智己選手の引退後の活動

引退後は、スポーツクラブとして有名な「セントラルスポーツ株式会社」に勤めながら、柔道整復師の資格を取得するために、夜間の専門学校に通っています。あまり表舞台には出ていませんが、自身のブログを更新したり、かつてのライバルたちのブログへ登場したりもしており、元気な姿を見ることができます。自身のブログでは娘の成長日記など日常を綴った内容が多いことが特徴のひとつです。