ご希望のプール[水泳]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトプール[水泳]リサーチ
プール[水泳]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

プール情報

田中雅美選手の経歴



田中雅美選手は、1979年1月5日北海道遠軽町生まれの元水泳選手です。平泳ぎを専門種目として、2000年のシドニーオリンピック「女子400mメドレーリレー」で銅メダルを獲得しています。シドニーオリンピックに次ぐ2004年のアテネオリンピックにも出場し、2005年に現役を引退しました。その後はスポーツコメンテーター、スイミングインストラクターとして活躍しています。活動の場は幅広く、テレビ出演の他、講演会や執筆活動も行なっています。

14年間破られることのなかった日本記録

14年間破られることのなかった日本記録

3人姉妹の末っ子として生を受け、姉たちの泳ぐ姿を見て、7歳から本格的にスイミングを始めます。岩見沢市立緑中学校を卒業すると、1994年に上京します。私立八王子高等学校に通いながら、「JSS東京八王子クラブ」で腕を磨き、1994年の日本水泳選手権でいきなり「平泳ぎ100m」「平泳ぎ200m」を制しました。1995年の日本水泳選手権では、「平泳ぎ100m」で11年ぶりに日本記録を更新し、以後14年間にわたって日本記録を保持していました。高校卒業後は中央大学に入学しました。日本水泳連盟の意向により、中央大学では初の女子部員として中央水泳部に入部します。オリンピックでの活躍としては、1996年のアトランタオリンピック、2000年のシドニーオリンピック、2004年のアテネオリンピックとオリンピック3大会連続出場を果たしています。現役引退後は、スイミングインストラクター、スポーツインストラクターの道へ進みます。プライベートでは2009年に会社員男性との結婚を発表しましたが、2012年に離婚しています。

田中雅美選手の出身校

田中選手の出身校は次の通りです。

岩見沢市立緑中学校
北海道岩見沢市にある中学校です。部活動が盛んで、バドミントンやバスケットボールでは中体連などの全国大会にも出場しています。また、雪国であることから、卒業生には中学時代にスキージャンプで活躍した学生もいました。
私立八王子高等学校
高校は、東京都八王子市の私立八王子高等学校へ進学します。バスケットボールや水泳などで有名選手を輩出した高校でもあります。また、同校の卒業生には柔道オリンピック銀メダリストの小川直也選手がいます。
中央大学
大学は箱根駅伝の常連校として知られる中央大学に進学しました。同大学では法学部に在籍していました。

田中雅美選手の主な出場大会及び成績

  • 1994年日本選手権水泳競技大会「平泳ぎ100m」「平泳ぎ200m」優勝
  • 1995年日本選手権水泳競技大会「平泳ぎ100m」優勝(日本新記録)
  • 2000年シドニーオリンピック「400mメドレーリレー」3位
  • 2004年アテネオリンピック「平泳ぎ200m」4位

田中雅美選手の著書

自身の経験を生かして、ダイエットエッセイやムックを出版しています。

  • 『BODY+REMAKE』(ワニブックス)
  • 『きれいに速く泳げる田中雅美のスイミング』(宝島社)