ご希望のプール[水泳]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
プール[水泳]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

プール情報

星奈津美選手の経歴



星奈津美選手は、1990年8月21生まれ、埼玉県越谷市出身の水泳選手です。専門種目はバタフライで、2012年のロンドンオリンピック「女子200mバタフライ」では、銅メダルを獲得しています。小柄な身体ながらダイナミックな泳ぎに定評がある選手です。

7歳から競泳の世界へ

7歳から競泳の世界へ

バタフライで世界的な水泳選手として活躍する星奈津美選手は、ベビースイミングから水泳を始め、小学校1年生のときには早くもバタフライを始めています。しかし、小学校~中学校時代に目立った戦績はなく、中学校時代の最高位は全国大会4位でした。

星選手が頭角を現すのは高校に入ってからのことです。春日部共栄高校に入学した星選手は、「女子200mバタフライ」でインターハイを連覇します。2008年の日本選手権水泳競技大会では、高校生新記録を打ち立てて2位にランクします。その後、北京オリンピックの代表に選ばれ、一躍日本を代表する選手の一人となりました。大学は、トップアスリート入試で早稲田大学スポーツ科学部に進学します。日本選手権連覇やロンドンオリンピック出場など、数多くの戦績を残しています。

16歳で発症したバセドウ病

高校に入学して間もない16歳のとき、星奈津美選手はバセドウ病にかかってしまいます。甲状腺ホルモンの過剰分泌などが起こるこの病気は、心臓に負担がかかるため、水泳を中断せざるを得ない期間もありました。しかし、星選手は投薬治療により選手活動を続投します。復帰直後に星選手は、「泳げる幸せを感じています」と語っています。

星奈津美選手が優勝した大会

星奈津美選手は数多くの大会で優勝を飾りました。これまでに星選手が優勝した大会は次の通りです。

  • 2006年インターハイ「女子200mバタフライ」
  • 2007年インターハイ「女子200mバタフライ」
  • 2008年北京オープン「女子200mバタフライ」
  • 2008年ジャパンオープン「女子200mバタフライ」
  • 2009年日本学生選手権水泳競技大会
  • 「女子100mバタフライ」「女子200mバタフライ」
  • 2010年日本選手権水泳競技大会「女子200mバタフライ」
  • 2010年ジャパンオープン「女子200mバタフライ」
  • 2010年学生選手権水泳競技大会
  • 「女子200mバタフライ」「女子200mバタフライ」
  • 2012年ジャパンオープン「女子200mバタフライ」
  • 2012年サンタクララ国際「女子200mバタフライ」

なお、これ以外にも2011年の「ユニバーシアード女子200mバタフライ」で2位、2013年の「世界水泳バルセロナ2013女子200mバタフライ」で4位など、様々な大会で好成績を残しています。