施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のプール情報を無料で検索できます。

ホームメイトプールリサーチ

プール情報

アドベンチャープールの特徴



アドベンチャープールは、北九州市小倉南区にある市営の総合プール施設です。正式名称は「北九州市立志井ファミリープール」で、例年7月中旬~9月中旬にかけて営業します。施設内には「波のプール」「川下りプール」「スライダープール」など、6つのプールがあります。

アドベンチャープールにある6つのプール

アドベンチャープールにある6つのプール

アドベンチャープールにある6つのプールを紹介します。

波のプール
全長88m、幅16~88m、総水面積2,475m2の扇型をした造波プールです。水深0~1.8mで、20~60cmの高さの波が繰り出されます。「斜波」、「うねり」など、4種類の波が出ます。アドベンチャープールのメインプールのひとつです。
流水プール
途中に岩のトンネルがある、流れるプールは、一周250mの長さです。水深は70cmと比較的浅いため、子どもでも利用できます。浮き輪の利用も可能なため、プカプカとのんびりプールを満喫することができます。
川下りプール
全長70m、高低差5mのコースを、浮き輪を使って滑り降りるプールです。緩急のあるコースは、まるで川下りやラフティングをしているかのような気分になれます。
スライダープール
スライダープールには、3基のスライダーが設置されています。すべてスタート台の高さは5mで、全長14mのタイプと、11.5mのタイプがあります。
幼児プール
子どもが楽しめる遊具が設置された、水深の浅い幼児プールは、直径8m、10m、14mの3種類が設置されています。プールの水深は、それぞれ20cm、30cm、40cmと異なるため、子どもの身長に合わせて遊ぶことができます。
せせらぎプール
プールの中に動物の造形物が設置されているのが「せせらぎプール」です。総水面積320m2、全長75m、水深は20cm~30cmと浅く、子どもたちが遊ぶのにピッタリです。

交通アクセス

アドベンチャープールへのアクセス方法をご紹介します。

自動車の場合
九州自動車道「小倉南インターチェンジ」を下りて、志井公園駅方面に約4km走ります。ただし、最盛期のお盆から8月末には、最大4時間程度の駐車場待ちが発生するため、注意が必要です。
鉄道/モノレールの場合
JR日田彦山線「志井公園駅」より徒歩1分、北九州モノレール「企救丘駅」を利用する場合は徒歩3分です。

電車、モノレール利用による割引制度について

アドベンチャープールでは、電車やモノレールを利用すると割引になるシステムが用意されています。モノレール利用の場合は、アドベンチャープールとモノレールのセット券が販売されており、プール入場券が20%オフ、モノレールの往復乗車券が30%オフとなります。また、アドベンチャープールホームページに掲載されている、割引チラシを持って、JR日田彦山線を利用して志井公園駅へ行き、スタンプを押してもらうと、プール入場券が20%オフとなります。