ご希望のプール[水泳]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトプール[水泳]リサーチ
プール[水泳]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

プール情報

国営昭和記念公園 レインボープールの特徴



国営昭和記念公園「レインボープール」は、東京都立川市~昭島市にある屋外プール施設です。12,560m2の水面積を持つ首都圏最大級のプールは、都心から約1時間とアクセスも良く、子どもから大人まで多くの人に親しまれています。国営昭和記念公園内にはディスクゴルフやバーベキューガーデンもあり、一日遊べるレジャースポットとして楽しむことができます。

レインボープールにあるプールの種類

レインボープールにあるプールの種類

国営昭和記念公園「レインボープール」は、東京ドームの約1.4倍もの面積を誇る63,000 m2の敷地の中に、「ウォータースライダー」「流水プール」「大波プール」「クローバープール」「大滝プール」「渓流プール」「冒険プール」「幼児プール」「モニュメントプール」という9種類のプールが設置されています。営業期間は例年、7月中旬~9月上旬です。プールエリア内にベビーカーの乗り入れができたり、「赤ちゃん休憩室」が用意されていたり、子ども連れの方に優しい設備が用意されています。2名用と4名用の特別室「プライベートビレッジ」(1日3,000円より)をレンタルすることも可能です。なお、国営昭和記念公園「レインボープール」で使われている水には、すべて昭島から流れる地下水が利用されています。

国営昭和記念公園の施設でも遊べる

レインボープールは、国営昭和記念公園の中にあるため、プールに遊びに来たついでに、公園の各施設を利用することもできます。四季折々の植物はもちろん、ドッグランやサイクリングコース、ディスクゴルフ、日本庭園、バーベキューガーデン、レストランなど、様々な楽しみ方ができる公園です。プールに入場された方は当日中、公園とプールを自由に行き来することができるため、一日遊べるレジャースポットとして利用できます。

国営昭和記念公園への交通アクセス

国営昭和記念公園へ、電車、バス、自動車でアクセスする方法をご紹介します。

自動車の場合
中央自動車道「国立府中インターチェンジ」を下りて、国道20号を立川方面へ約20分です。
鉄道の場合
各線を利用する場合は次の通りです。
  • JR中央線「立川駅」下車、徒歩約10分(あけぼの口)
  • 多摩都市モノレール「立川北駅」下車、徒歩約8分(あけぼの口)
  • JR中央線「立川駅」下車、徒歩約15分(立川口)
  • 多摩都市モノレール「立川北駅」下車、徒歩約13分(立川口)
  • JR青梅線「西立川駅」下車、徒歩約2分(西立川口)
  • JR青梅線「東中神駅」下車、徒歩約10分(昭島口)
  • 西武拝島線「武蔵砂川駅」下車、徒歩約25分(玉川上水口)
  • 西武拝島線「武蔵砂川駅」下車、徒歩約20分(砂川口)
レインボープールへのアクセスは、西立川駅が便利です。また、公園「立川口」「砂川口」からは、無料のシャトルバスが運行されています。