ご希望のプール[水泳]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
プール[水泳]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

プール情報

姥の懐マリンプールの特徴



姥の懐(うばのふところ)マリンプールは、茨城県ひたちなか市殿山町にあるプール施設です。海に面しているこのプールは、潮の干潮を利用した、全国的にも貴重な天然海水のプールです。例年、7月中旬にプール開きが行なわれ、8月中旬まで遊泳が楽しめます。

姥の懐マリンプールとは?

姥の懐マリンプールとは?

茨城県ひたちなか市殿山町に所在する「姥の懐マリンプール」は、太平洋に面した海のプールです。プールサイドをカニが歩いていたり、プールの水の中に魚の姿が見られたりする、非常にユニークなプール施設です。まるで海のようなロケーションを楽しむことができますが、周りはしっかりと防波堤で囲まれており、波にさらわれたり、高波に飲まれたりする心配はありません。施設内には、幼児用(水深30cm)、子ども用(水深50cm)、大人用(水深1.53m)と3つのプールが完備され、ファミリーでも楽しめる内容となっています。施設利用料は大人も子どもも無料で、駐車場のみ一日800円がかかります。

ドッグプールとしても利用可能

「姥の懐マリンプール」は、「ドッグプール」としても開放されます。9月の土日祝日に限り、ペットの犬も一緒に楽しめるものです。これは、犬連れの旅行者を対象とした観光(ペットツーリズム)の導入を検討するにあたって行なわれている試験的な試みで、海水が1年で一番暖かくなる晩夏に実施され、反応を得ようというものです。ドッグプールを利用できるのは、犬とその飼い主、同伴者のみで、一般の方は見学という形での入場となります。なお、ドッグプール利用に際しては、利用条件同意書への署名が必要な他、ペットツーリズム導入検討のためのアンケート記入が利用条件となっています。

姥の懐マリンプールへのアクセス

姥の懐マリンプールは、茨城県ひたちなか市殿山町に位置します。

自動車の場合
自動車で訪れる場合は、北関東自動車道(東水戸道路)ひたちなかインターチェンジから約15分です。東京方面からアクセスするには、首都高速6号三郷線「三郷ジャンクション」から、常磐自動車道→北関東自動車道→東水戸道路を走行します。三郷ジャンクションからひたちなかインターチェンジまでは約1時間です。
鉄道の場合
鉄道の場合は、ひたちなか海浜鉄道湊線「殿山駅」から歩いて約15分です。東京方面からアクセスするには、上野駅から特急「スーパーひたち」に約70分乗車し、勝田駅からひたちなか海浜鉄道に乗り換え。約20分で殿山駅に到着します。